ベトナム移住【お悩み相談】

【新しいことに挑戦する時に行うべきたった1つのこと】不安解消、相談blog #5

スンサーリンク

失敗が価値になる時代

何か新しいことを始めようと思うと、必ず想像してしまうことは行動してみて「失敗したらどうしよう」、「うまくいかなかったらどうしようという不安だったりしますよね?

前回のお話しで【海外移住を検討する友人へ】相談blog#4、まずは自分の中の不安が何なのか情報によって整理でき、行動できる準備まではできたと思います。いざ行動し始めると、夜も眠れないほど行動の最中でも、失敗を恐れたり、不安が襲ってくることがあります。

今回お話しすることは、新しいことをチャレンジするあなたに、海外移住や就職、転職、起業など、職種問わず、「すべての新しいことを始める方向けに絶対やるべき1つのこと」をお伝えします。

新しいことに挑戦する時に行うべきたった1つのこととは?

ポイント

結論をお伝えすると、『過程を記録し、発信する』です。

Instagram、ブログ、YouTube、Twitterどの媒体でも良いので、新しいことを挑戦した日から、成功する前に始めることがとにかく大事です!個人のアカウントしかない方は、新しいことの専用アカウントを作ってください。

例えば、起業する方は「〇〇起業奮闘アカウント」でも良いですし、海外移住する方は「〇〇に移住」という専用アカウントでも良いです。子育てを始めたばかりの方は、「子育て」専用アカウントも素敵です。

大事なのは、成功してからではなく、始める前の挑戦段階、準備段階からスタートすることです。

例えば、私は出遅れてスタートしたのが反省点なのですが、ベトナムで起業し、お店の物件を契約する少し前から、ベトナム起業専用アカウントを作りました。※移住を決めた日から発信するべきでした。毎日Instagramのストーリーズで、お店作りの過程や、パッケージ、資材選びの失敗も成功も、お店がオープンする前から発信し続けました。

最初は友達50人ぐらいのフォロワー数でしたが、オープン前には1,000人を超え、オープン初日にはオープン前から応援してくれていた日本からの観光客の皆さんで賑わうことができました。現在はお店のアカウントと合わせて9,000人のフォロワーさんがいてくれています。(@danang_ryoko7@danang_organic

 

私はコロナになる前までInstagramしか管理をしてこなかったのが反省点なので、皆さんに余裕があれば是非、1つではなく2つ以上は平行して行うのがオススメです♩

Instagramライフスタイル発信YouTube、Blog情報発信、Twitter=ニュースや話題関連と使い分けるのも一般人の方だとオススメです。芸能人の方などは、顔やスタイルを投稿していくと何をやってもフォロワーが増えると思うので...

「無名」の一般人が「新しい挑戦」をするときは、必ず次に同じ挑戦をする人の役に立てるように、過程を残し、記録発信しましょう!新しいことを始める時に感じた失敗への不安は、自分以外の他の新しいことを始めるみんなも全く同じように不安に感じます。

そして挑戦した先に、たとえ失敗があったとしても、その失敗を次に自分と同じ挑戦をする人に失敗してほしくないと願って発信することで、挑戦せずに言葉だけ発信して結果を予測する人よりも断然価値のある情報に変わります。

今は情報が価値になり、そのことが誰かの助けになったり、喜びに変わります。情報が溢れかえっているからこそ、「失敗した自分なんかの情報今更役に立つのかな?」と考えてしまう人もいると思います。

しかし、自分の経験に基づく情報を発信することは〇円で始められて、そして必ず同じ悩みを持つ誰かを救うことができます。さらに将来の1番大きな投資になるので、自分の可能性を広げる意味ではノーリスクでできる最高の自己投資です。

この文章を読んでも実際に行動するのは3%以下でしょう。結果が変わるのは行動した人だけです。今より自分の人生を豊かにしたければ、自分の変化を楽しみ、さらに誰かのためになる行動を繰り返すだけです。行動していない人の発言よりも、行動した人の発言、さらに言えば、行動して失敗したけど、何度でも変化して行動を繰り返して成功した人の発言は、本物の価値があります。

Ryoko
次はもっと具体的な海外移住までのステップや、転職や起業に必要な考え方などをお伝えしていきますね!今回も見てくださってありがとうございました。

Danang Ryoko

■ベトナム在住・ダナン⇆ホイアン ■26歳単身ベトナムに渡り起業 ■幼少期からアトピーで悩む→オーガニックコスメショップ『taran.』 ■コロナ期間・働き方改革と勉強中

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Danang Ryoko

■ベトナム在住・ダナン⇆ホイアン ■26歳単身ベトナムに渡り起業 ■幼少期からアトピーで悩む→オーガニックコスメショップ『taran.』 ■コロナ期間・働き方改革と勉強中

-ベトナム移住【お悩み相談】
-, , ,

© 2022 Danang Ryoko Blog Powered by AFFINGER5